依頼先の選定が大事


浮気調査とは、探偵や興信所に、最も依頼の多い調査です。では、どこに頼んでも、同じ結果が出るのか?と言うと実のところそうではありません。最も依頼の多い調査でありながら、最も調査力を必要とする。それが浮気調査なのです。では浮気調査を依頼しようとする時、どうやって、依頼先の選定を行えばいいのでしょう。求めるのは調査力があり、信頼できる探偵や興信所です。

インターネットなどで、依頼先を捜す場合、まずチェックすべきなのは、公安委員会の届け出番号が記載されていること。これは必ず行ってほしいことです。探偵や興信所等の調査を生業とする場合、公安委員会への届け出が探偵業法で義務づけられています。ですから、まずはそこからチェックしてみましょう。

次にチェックするのは、所在地です。ほとんどの場合、会社概要を掲載し所在地を明確にしています。所在地に本当に探偵や興信所が存在するのか、出来ればそこまでチェックすることが必要です。
なぜなら、もしもトラブルが発生した場合、所在地、企業名がはっきりしなければ、対処しようにも手の打ちようがありません。ですから、所在地の確認は、とても重要なチェックポイントなのです。長年同じ場所で営業をしている場合や登録している場合に限り、マップ検索で確認することが可能です。実際に目視で確認するよりも信頼はできませんが、何もしないよりはいいかもしれません。

安易に依頼先を決めないこと。なんとなく目に入った。激安だった。という理由で、依頼を決めてしまうのは、間違っています。最初から一社だけに絞らず、相見積りを取り、比較してみることも大切です。その時、メールや電話での対応を見ることも重要な選定項目の一つとなります。