浮気調査を依頼する探偵を選定する条件


探偵を選定する条件

浮気調査を依頼する探偵を決める、選定するために必要な条件は人それぞれあると思います。何故なら依頼をするその人によって状況や浮気の真偽は違ってきます。

そのため、浮気調査をしてもらう探偵を選定するための条件は、全てに共通する項目でないといけないと思います。

では共通する選定条件とは、いったいどんな条件なのか?いくつか候補を出してみようと思います。

・料金プラン
探偵事務所または興信所によって料金プランが異なり、着手金といって初期費用を納める場合もあれば、成功報酬制度で依頼の成否で料金を後払いするプランもあります。

・調査員の数や調査時間を指定することが出来る
料金プランと同時に注目する条件で、調査員の人数や調査時間について依頼人側が指定をすることが出来る業者か、それとも業者側が指定した人員と調査時間でしか調査をおこなってくれないのか確認をする。

・料金プラン以外の請求料金
料金プランで指定されている調査料金以外に必要となる、料金があるのか?後から請求されることが無いか確認が必要です。

選定条件としては、これらの内容が依頼人にとって都合の良い条件を提示してくれる探偵事務所、興信所を見つける必要があります。
ある程度の融通を聞いてくれる業者もありますが、提示した条件でないと調査は出来ませんといったことが無いように、気をつける必要があります。